2017/10/11
新社長就任のお知らせ
    10月11日に開催された定時株主総会および取締役会において、新しく
    代表取締役社長が選任され、就任しましたのでお知らせ致します。
    
        代表取締役社長 伊 藤 佑 二
    
    新社長の指導の下、役員・従業員一同、お客様へのサービスと満足度の
    一層の向上に務めてまいりますので、今後とも変わらぬご指導とご鞭撻を
    お願い申し上げます。

2017/10/01
Windows Server 2016 上での稼働保証について
    以下ソフトウェアの稼働テストが終了し、記載最新バージョンに付き、動作保証いたします。
    1. MailConnect Ver9.40
    2. e-エクスプレス Ver9.40
    3. e-Express(英語版)Ver9.40
    4.Application Dispatcher Ver3.00

2016/12/20
Excel / PDF Report Ver9.00をリリースし、以下の機能を追加しました
    1. PDF暗号化に際し、ZIP暗号化での代用も可能としました。
        PDF自体を暗号化しないで、パスワード付ZIP暗号化をすることにより、
        受信側でパスワードなしのPDFを保存するにことが可能になります。
    2. ExcelSheetの保護に以下の機能を追加しました。
        a. ロックされたセルにカーソルが移動しないように。
        b. パスワード無しでもシートの保護ができるように。

2016/10/20
e-エクスプレス、MailConnect の新バージョン(Ver9.30)をリリース致しました。
      変更・追加点は両プログラム共通で下記のとおりです。
  1. e-エクスプレス と MailConnect のバージョンNo.を一致させました。
  2. 両プログラムをご使用されているお客様が多く、保守サービス等の際、認識の齟齬を避けるのが目的です。
  3. 開始設定画面にシステムログ ボタンを新設しました。
  4. 以下 3. の記載内容とともに、お客様ご自身による障害調査をより容易にできるようにするのが目的です。
  5. システムログ記録情報に以下の項目を追加しました。
    1. OS情報
    2. OS種類、Version、ServicePack
    3. インストール情報
    4. e-エクスプレス/MailConnect のVersion No.、インストールフォルダ、インストール日、ライセンスNo.
    5. 実行環境情報
    6. メールアドレス、サーバー、ポート、認証方式、SSL、暗号鍵No.
    7. 送信・受信情報
    8. 開始時刻、終了時刻、所要時間
    9. 受信時起動ユーザーAP情報
    10. パス、開始時刻、終了時刻、所要時間

2016/04/15
e-エクスプレスの暗号強度強化に関する開発について
    先進各国では昨今暗号強度が一層強化された標準が策定されつつあり、
    e-エクスプレスもこれに対応した暗号強度強化開発を行っています。
    通常のデータ交換における暗号強度としては現在の鍵長で充分であろうと考えていますが、
    特別に暗号強度を必要とする業務向けや、悪意の第三者による強力な 暗号アルゴリズムへの
    攻撃が成功をおさめる前に先手を打っておく対策として、鋭意開発を進めております。
        詳しくは ----->> CLICK

2015/04/20
e-エクスプレス Ver9.00(英語版:e-Express Ver9.00)、及び MailConnect Ver5.00の新バージョンをリリース致しました
    これにより、Gmail や Office365とのフル機能通信が各プログラムで可能となりました。
    具体的にはこれまでリリースしていた、SMTP over SSL(送信機能)と POP3 over SSL(受信機能)に加え、
    もう一つの受信機能である ”IMAP4 over SSL”を追加したのが今回のリリースです。
    これまで、SMTP over SSL、POP3 over SSL、IMAP4 over SSL の3セキュア機能を、
    お客様のご要望に応じ順次開発してまいりましたが、今回これが全て揃ったことになります。

2015/04/15
Excel/PDF Report Ver8.60をリリース、下記新機能を追加しました
  1. 差し込み文字の編集機能にタイムスタンプ(作成時刻)の挿入機能を追加しました。
  2. 差し込み文字の数値編集機能(Numeric)にTrim(前後の全角・半角空白文字の削除)機能を追加しました。


2015/01/20
Excel/PDF Report Ver8.50をリリース、下記新機能を追加しました
  1. 添付ファイル容量合計の最大指定が可能となりました
  2. 指定容量をオーバーする場合(PDFでは ”同一相手先は1ファイルにまとめる” との指定がある場合)は別メールに分けられます。
  3. 添付ファイル作成時のブレークコントロールが可能となりました
  4. CSV および/または PDF 添付ファイルで、”同一相手先は1ファイルにまとめる” 指定がなされている場合、
    任意入力項目でアペンドブレーク(別ファイルとする)ことが可能となりました。


2015/01/15
e-エクスプレス(日本語版)Ver8.53をリリース致しました
    ★本リリースにより下記2つのSSL機能を追加致しました。
  1. (送信機能)SMTP over SSL
  2. (受信機能)POP3 over SSL
  3. このリリースにより、SSL関連開発で先行していたMailConnectと同レベルとなりました。
    尚、もう1つの受信機能である ”IMAP4 over SSL” は現在開発中で、
    e-エクスプレスとMailConnectの双方に付き、2月中に同時リリースの予定です。


2014/12/01
アプリケーションディスパッチャーVer3.00をリリース致しました
    ★本リリースにより、環境(設定情報)のエクスポート/インポート機能を
        追加致しました。
価格の一部無料化と定価表の再作製に付きまして
    ★Excel/PDF ReportのPDFオプションを 0円(無料)とし、価格表を更新
       しました。
       同時に、価格表上に記載されているMailConnectシリーズ
       全ソフトウェアと稼働可能OS対応表を最新版に更新しました。
       定価表はダウンロードページから取得して下さい。


2014/11/15
MailConnect Ver4.52、e-Express Ver8.42(日本語版、英語版)を
    リリース致しました

    ★この版で改善されたれた(共通)機能
        ・WindowsServer 2012R2の耐久テストを終了、稼働保証致します
        ・振り分け処理で複数個指定された受信環境を削除した場合、
          フォルダ毎に指定されたタスクがずれる障害を修正しました
        ・一部PCの表示ドライバとのタイミングバッティングを回避しました
ExcelReport Ver8.41 をリリース致しました
    ★作成されたPDFに以下のセキュリティー設定を可能としました
        ・印刷を許可しない
        ・テキスト、画像等の内容のコピー・抽出を許可しない
        ・文書の変更を許可しない
        ・注釈・捺印・フォームフィールドの追加、変更を許可しない

2014/01/15
FNX Touch! の新バージョン(Ver3.10)をリリース致しました
    ★FNX Touch! Ver3.10 で追加された新機能
        ・Windows 7, 8, 8.1での稼働を可能としました。
        ・Office の新機能を活用し、Excel / Word / PowerPointでの
           PDF自動作成を可能としました。(Office2007 SP2以降)
        ・Word文書の一斉同報を、Word差込み機能付きで可能にしました。
        ・アドレス帳の備考欄を3から10に拡張しました。
        ・デフォールトインストールフォルダを変更しました。
           (旧):C:\Program Files\GlobalNetwork\FNX_touch
           (新):C:\GlobalNetwork_Software\FNX_touch

2013/11/01
MailConnect の新バージョン(Ver4.50)をリリース致しました

    ★MailConnect Ver4.50 で追加された新機能
        SSL受信機能(POP3 over SSL)を追加しました。
        これにより、Gmail,Office365等への送信(SMTP)と受信(POP3)が、
        MailConnectで可能となりました。

2013/09/01
”Agri 帳票”販売開始のニュースをリリース致しました

     Agri 帳票は「経営所得安定対策(旧:農業者戸別所得保障制度)」の
     専用申請書作成に際し、その電子化と自動作成を行うことにより、
     作業期間と作業コストの大幅削減を図るソフトウェアです。
 右の各情報表示には
それぞれをクリック
して下さい
 ⇒ ニュースリリース
 ⇒ Agri 帳票ページ

2013/08/25
e-エクスプレス、MailConnect の新バージョンをリリース致しました

 ★新規リリース バージョン   e-エクスプレス(日本語版)Ver8.40
   e-Express(英語版)Ver8.40
   MailConnect(日本語版)Ver4.40
    ★MailConnectに追加された新機能
        SSL送信機能(SMTP over SSL)を追加しました。
        これにより、Gmail、Office365等への送信がMailConnectで可能となりました。
    ★e-Express、MailConnect双方に共通の追加機能
        UTF8でエンコードされた受信メールにきめ細かく対応しました。
        即ち、メール本文、標題、添付ファイルがそれぞれ異なる方法でエンコードされていても、
        対応できるよう改善しました。

(2013/05/01)
e-エクスプレス、MailConnect の新バージョンをリリース致しました

 ★新規リリース バージョン   e-エクスプレス(日本語版)Ver8.30
   e-Express(英語版)Ver8.30
   MailConnect(日本語版)Ver4.30
   ★追加された機能は全て共通で下記の通りです。
    @UTF-8/7 でエンコードされた受信メールに対応しました。
       UTF-8 または UTF-7 でエンコードされたメールを受信しても文字化けしないよう修正しました。
    AWindows8 での稼働保証と表示解像度の対応。
       Windows8での稼働保証、並びに、Windows8標準の表示解像度 1366 x 768 ピクセルに対応しました。
    Bシステムログの記録情報に受信メールの詳細情報を追加しました。
       システムログの記録情報に受信メールヘダー生情報を追加することにより、
       エンコード情報等が照会できるようにしました。

(2012/11/25)
Global DataLoader Adapterを正式リリース致しました

10月5日に開催された Salesforce.com "AppExchangeカンファレンス" のセッションにおいて発表と解説をさせて頂きました。
"Global DataLoader Adapter" をこの程正式リリースし、本サイトのダウンロードページにアップしました。
これは、Salesforce.comのDataLoader をより一層使い易くするツールで、ご試用版は当サイトのダウンロードページから取得してご試用が可能です。

Apexデータローダは、Salesforceレコードの挿入、更新、削除、エクスポートを行うツールとして提供されています。基本的には会話形式で操作され、システム開発、データ移行、システム連携等に使用されるツールです。
自動運転等させるためのコマンドライン インターフェスがサポートされていますが、設定作業が非常に複雑で、基幹業務に耐えうるスクリプトを作成するのは相当な作業量になります。
GLOBALデータローダアプターは、簡単容易な必要最小限のパラメータ設定により、自動運転のためのApexデータローダのコマンドライン インタフェースプログラムを自動生成します。レコードの挿入、更新、削除、エクスポート、添付ファイルやドキュメントのアップロード機能が容易に使用可能です。

(2012/09/30)
Salesforce.com "AppExchangeカンファレンス" の開催について

    来る10月5日、クラウドを利用した様々なアプリケーションの特性、
    活用法などをご体感いただける
        Salesforce.com "AppExchangeカンファレンス"   が開催されます。
    CRM連携ソリューションや業務アプリケーションなどのISVアプリケー
    ションを、実践的セミナーでの解説と展示コーナーでのデモでご体感
    いただけるものです。
    弊社におきましてもこの度下記2件を発表、今回のセミナーで解説します。
 1.OpenLink e-Doc Serviceクラウド型帳票サービスです
2.Global DataLoader Adapter
  (10月中旬正式リリース予定)
SalesforceのDataLoaderを非常に使い易くするツールです
    Salesforceの拡張をご希望の方、クラウド型の業務サービスにご興味を
    お持ちの方にとっては、さまざまなソリューションに接する、
    またとない機会でもあり、必ずやご満足いただける内容と確信し、
    ご案内させて頂く次第です。

        【AppExchangeカンファレンス 開催概要】
    開催日:  2012年10月5日(金) 10時30分開場 午後6時まで
    場   所:  六本木 アカデミーヒルズ49( ⇒ CLICK )  各種セミナールーム
    事前登録制。ご参加は無料です。
        本催しは、株式会社セールスフォース・ドットコム様 と
         特定非営利活動法人アップエクスチェンジコンソーシアム様 との共催イベントです。
     ◆詳細・お申込はこちらから  ⇒  CLICK
        弊社セミナーはセッション番号[7-3](時間帯16:00〜16:30)です。


(2012/09/15)
オンラインデモに給与明細PDF送信システムを追加しました。

    これまで、注文書発行オンラインデモシステムのみ実行可能でしたが、
    この度新たに給与明細PDF送信デモシステムも実行可能としました。
        ⇒ 新しい給与明細PDF送信デモシステムへ
        ⇒ 従来からの注文書発行デモシステムへ
    両システムとも、各ページから当該CSVファイルをダウンロードし、
    メール添付で指定の弊社サーバーアドレス宛にお送りいただければ
    サーバー内のExcel/PDFReportで作票し、送信アドレスに返送されます。
    メール送信の際、異なるCSVファイルを複数添付しても、また、
    複数のメールが同時にサーバーに到着しても、正しく処理されます。
    指定されたファイル名以外のものが添付されていたり、添付無しメールが
    送られた場合は、エラーメッセージが返送されます。

(2012/05/15)
Excel/PDF Report Ver7.30をリリースし、下記新機能を追加しました。
    本バージョンは既に当サイトのダウンロードページ上で更新済です。

    @設定ファイルのエクスポート/インポートを可能にしました
    A入力データとして従来のCSVに加え、同一レイアウトのExcelをも可能にしました
    BExcelTemplate、MappingSheet及び入力Excelに付き、.xlsxの拡張子のものも可能にしました
    C設定画面に印刷ボタンを追加し、直接印刷をも可能にしました
    Dログインパスワード入力時の表示方法を改善しました
    EインターネットFAX機能で、新たに追加3社のサービスも接続可能にしました
       これにより、現在以下のサービスが利用可能です。
         (i) BizFAX(NTTcommunications)(従来より利用可能)
         (ii)FNX(NEXWAY)(従来より利用可能)
         (iii)ペーパーレスFAX(KDDI)(新規)
         (iv)interFAX(Do it)(新規)
         (v) Faximo Silver(EDICWORKS)(新規)
    Fメールで添付なし送信の場合、マッピングシートの貼り付け指定を不要にしました

(2012/02/25)
2月24日 Salesforce.com"AppExchangeカンファレンス"が開催されました

    弊社では、オンプレミス側で稼働させることのできる電子帳票作成システム
    ”Excel/PDF Report for Salesforce”のセミナーおよびブースでの出展を
    行いました。  セミナーでのプレゼンテーション内容 ⇒ CLICK

(2012/02/24)
"Excel/PDF Report for Salesforce"をアップしました

    この度、Salesforce.comのクラウドシステムとリンクさせ、
    オンプレミス側で稼働させることのできる電子帳票作成システム
    ”Excel/PDF Report for Salesforce”のお試し版(本稼働用にそのまま
    切替えられます)を本サイトのダウンロードページにアップしました。

(2012/02/12)
Salesforce.com "AppExchangeカンファレンス" の開催について

        来る2月24日、クラウドを利用した様々なアプリケーションの特性、活用法などを
    ご体感いただけるSalesforce.com"AppExchangeカンファレンス"が開催されます。
    CRM連携ソリューションや業務アプリケーションなどのISVアプリケーションを、
    実践的セミナーでの解説と展示コーナーでのデモでご体感いただけるものです。
        弊社におきましてもISVパートナーとして
    電子帳票作成システム ” Excel/PDF Report ”を登録させていただいており、
    今回のセミナーと展示コーナーで解説致します。
        Salesforceの拡張をご希望の方、クラウド型の業務サービスにご興味をお持ちの方
    にとっては、さまざまなソリューションに接する、またとない機会でもあり、
    必ずやご満足いただける内容と確信し、ご案内致します。

        【AppExchangeカンファレンス 開催概要】
    開催日:  2012年2月24日(金) 9時30分開場 午後6時まで
    場   所:  六本木 アカデミーヒルズ49( ⇒ CLICK )  各種セミナールーム
    事前登録制。ご参加は無料です。
        本催しは、株式会社セールスフォース・ドットコム様 と
         特定非営利活動法人アップエクスチェンジコンソーシアム様 との共催イベントです。
     ◆詳細・お申込はこちらから  ⇒  CLICK
        弊社セミナーはセミナー番号[4-2](時間帯13:45〜14:15)です。


(2011/08/01)
ExcelReport Ver 7.00をリリースし、以下の機能を付加しました。

    @@TOVAS へのインターフェース機能を追加しました。
        本機能は、コクヨS&T株式会社が提供する通信サービス @TOVAS への接続機能を提供するものです。
        これにより、Excel/PDF Reportで各種帳票を自動作成して@TOVAS へ送信、@TOVASを経由して
        各当該相手先に配信することが可能となります。
        @TOVASサービスを利用するにはコクヨS&T株式会社との契約が必要です。
        また、本インターフェースを使って@TOVASサービスを利用するにはコベルコシステム社 製
        "e-SYOHSI Adapter for @Tovas/Send"を導入する必要があります。
        詳しくは、弊社までお問い合わせ下さい。
    A添付ファイルを付けないメール本文のみの送信も可能になりました。
        従来は、添付ファイルのみ、または、メール本文+添付ファイルのいずれか、即ち、添付ファイルが必須
        でしたが、本リリースにより、メール本文のみの送信も可能となりました。
    Bメール本文への明細行挿入・編集機能を追加しました。
        CSVデータをメール本文中に挿入する機能は以前からありましたが、今回これをいろいろな形で
        編集する機能を追加しました。
        これにより、メール本文上に帳票を作成して送信することが可能となりました。
    CFNXに関し、複数相手先へのFAX送信が可能になりました。
    DFNXの暗号化PDFファイル受入れサービスに対応しました。
    EiFAXに関し、TIFF添付からPDF添付に変更しました。
    FWindows7、Windows Server 2008(何れも、32、64ビット双方)へのサポートを行いました。

(2011/07/01)
MailConnect と e-エクスプレスの新バージョンをリリース致しました。

    @MailConnect Ver4.10
        i) @TOVAS へのインターフェースを付加しました。
            MailConnect @TOVAS インターフェースは、コクヨS&T株式会社が提供する通信サービス
            "@TOVAS"とMailConnectとの接続機能を提供するものです。
            @TOVASサービスを利用するにはコクヨS&T株式会社との契約が必要です。
            また、本インターフェースを使って@TOVASサービスを利用するにはコベルコシステム社 製
            "e-SYOHSI Adapter for @Tovas/Send"を導入する必要があります。
            詳しくは、弊社までお問い合わせ下さい。
        ii) Windows7、Windows Server 2008 : 各64ビット版OSへの対応を行いました。
    Ae-エクスプレス Ver8.10、e-Express(英語版)Ver8.10
        i) Windows7、Windows Server 2008 : 各64ビット版OSへの対応を行いました。

(2011/06/15)
存在しないメールアドレスに送ってしまった場合のエラー把握の方法に付き、下記内容を
    テクニカルQ & A に記載しました。

    Mail Connect / e-エクスプレス送信の場合で相手先アドレスが見つからない場合、 発信者宛に”相手先なし”の
    メールがリレー配信途中のメールサーバーから返信されます。このエラーの場合、 RFC(インターネットの国際規約)には
    厳密な規定がなく、いろいろな電文が返ってきます。
    普通Report Daemonから返信されます。user unknown、host unknown 等いろいろな電文が返ってきますが、
    メールサーバーによって異なります。
    発信アドレス(返信アドレスではありません。)に返信されますのでMail Connect / e-エクスプレスで受信処理して読むか、
    通常のメールソフトで読むことも可能、また、 サーバーに転送設定をしておく方法もあります。

(2011/04/10)
”Excel / PDF Reportを使ってできる各業務とそれに必要な
    ソフトウェア及びオプション”に関する表を公開しました
CLICK

(2011/01/24)
Mail Connect の値下げを行いました。
      新価格旧価格
@Client系OS(Windows XP,Vista,7)用   240,000   288,000
AServer系OS(WindowsServer2003,2008)用   480,000   488,000
    尚、弊社各ソフトウェアの価格は、ダウンロードページから最新版価格表を取得してご覧下さい。
              ダウンロードページ ⇒ CLICK

(2010/08/16)
Excel/PDF Report Ver.6.40をリリースし、以下の点を改良しました。
   1.ワンタイムパスワード機能を新しく使えるようにしました。
       以下の暗号化/パスワード設定の際、乱数発生により生成したワンタイムパスワードを
       設定することが出来ます。このパスワード内容は別メールで送信するように指定することもできます。
        @送信CSVを暗号化/パスワード(ZIP圧縮して暗号化)設定する場合
        APDFファイルを暗号化/パスワード設定する場合
        BExcelファイルにパスワード設定する場合
   2.マッピングシートのセル指定欄に全角文字等不適切な文字があった場合、
        それが原因で生じるエラーを回避するためのプログラム修正を行いました。
   3.e-エクスプレスとの直接連係機能を削除しました。

(2010/05/28)
FAX / メール自動送信一元管理システムサンプルを掲載しました。
    注文書の発行など、これまでFAXのみで一括送信していた方式に加え、
    メールでも送信可能として、取引先のニーズに応じ、求められる出力形態
    に合わせてFAX / メールを自動送信システムの構築を検討する企業が
    増えています。
    ここでは、弊社の現有パッケージ ソフトウェアの組み合わせで
    それが構築できることを示します。 当該ページへ ⇒ Click

(2010/04/16)
MailConnect Ver3.54 および e-Express Ver7.54 の、それぞれ新バージョンをリリースしました。
     これによりログ(システムログ、送信ログ、受信ログ)の件数が多くなった場合の表示スピードを向上させました。
     これとは別に、以下の障害対策を実施しました。
     @特別な条件(128文字の倍数で、かつCrLfで終わらない)の場合、文字列のアペンドに障害が発生する
         Microsoft OS のバグを回避しました。
     A送信本文中にTab(X"09")文字が含まれるとき、ログ表示がおかしくなる現象を回避しました。

(2010/04/12)
FNX touch! の新バージョン(Ver 2.10)をリリースしました。
     本バージョンアップにより、FNX e-帳票FAXサービス イメージ入力タイプが保持する、
     フォーマット形式の送付状をサポートします。これには、NexWAY社と別途契約が必要となります。

(2010/03/09)
FNX touch! の新バージョン(Ver 2.00)をリリースしました。
     本バージョンアップによりメール同報機能が付加され、FAX・メール同報の一元的処理、
     即ち、FAX同報とメール同報の両処理が、アドレス帳、送付状、オペレーション等すべてで
     同一操作によるシームレスな処理が可能となりました。

(2009/12/25)
FNX touch!(無料)をリリースしました。
     株式会社ネクスウェイが提供するFNX e-帳票FAXサービス(イメージ入力タイプ)を使って、
     簡単入力でFAXやメールに簡単送信できる FNX touch!(無料)をリリース致しました。
     ダウンロードはこちらから ⇒ CLICK

(2009/12/03)
MailConnect/e-エクスプレス:Windows 7 での稼働試験を完了しました。
    両ソフトウェアの最新バージョンである MailConnect Ver3.52、および、
    e-エクスプレス Ver7.52 に関し、Windows 7 上での稼働耐久試験を行って参りましたが、
    12月2日をもって完了し、12月3日より正式に稼働保証する事と致しました。

(2009/09/01)
Excel/PDF Report(FNX_Client版) と Excel/PDF Report(iFAX_Client版)を
    ダウンロードページにアップしました。

     Excel/PDF Reportで提供可能なソフトウェアは下記4種類です。
     
 FNX対応iFAX対応
Client版Excel/PDF Report(FNX_Client版)Excel/PDF Report(iFAX_Client版)
Server版Excel/PDF Report(FNX_Server版)Excel/PDF Report(iFAX_Server版)

(2009/07/10)
Excel/PDF Report Ver 6.20をリリースし、部分文字差し込み機能を追加しました。
     全文字差込は従来からできましたが、新たに部分的に切り取っての差込が可能となりました。
     1.対象
       @メールテンプレート
       Aファイル名
       BInternetFAXのSubject
       CFNXの送信パラメータ
     2.指定方法(詳しくはマニュアルをご参照下さい)
       @<<入力項目名|F,n,L>> ← 入力項目の先端から n 文字目を起点に、L 文字分を切り取り
       A<<入力項目名|B,n,L>> ← 最後尾から n 文字を起点に前方向に、L 文字分を切り取り

(2009/06/17)
アプリケーション ディスパッチャー Ver 2.10をリリースし、サービスでの稼働も可能にしました。
    サービス稼働可能化に伴う変更点
    @サービスで稼働させたいとき:起動パラメータに”,X”を追加します。(マニュアル参照)
    Aサービスで稼働時はメッセージを出さないようにしました。
    Bプロセスのリレーをやめ、完全常駐としました。

(2009/06/10)
Excel/PDF Report Ver 6.10をリリースしました。
     下記新機能が追加され、ダウンロードページにアップしました。
     @CSV出力時、下記2機能が使用可能となりました。
       i ) 全フィールドを ”で囲む方式("・・・・・","・・・","・・・ )も選択可。
       ii) 条件によりレコードをセレクトすることが可能。
     A入力CSVのフィールド内容が無い(NULL)場合、従来はデータを張り
         付けませんでしたが、NULLでも張り付けるよう改訂しました。
     BCSV編集用APIを追加し、ユーザーによるCSV編集が可能となりました。
     Cその他、幾つかの効率アップのための修正を行いました。

(2009/05/25)
”FAX & メール 送信結果の一元管理システム(FNX版)”
     に付いての情報(PDF)をアップしました。⇒ Click

     以下のページからもアクセス出来ます。
     ・ ”FAX送信システム”ページ ⇒ Click
     ・ ”資料/価格/お問い合わせ”ページ ⇒ Click

(2009/05/13)
アプリケーション ディスパッチャー Ver 2.01 をリリースしました。
    タイマー起動および常駐起動で処理中にキャンセル(X)が押されたとき、
    ”処理中です”のメッセージを出し、キャンセル不可としました。

(2009/05/10)
”便利なネットワークコマンド”情報を追加しました。
    日頃よく使う便利なネットワークコマンドに関する情報を追加しました。
    直接URL ⇒ CLICK
     または、本HP:”便利ツール”中の
     ”1.日頃よく使う便利なネットワークコマンド” をクリック

(2009/04/06)
MailConnect/e-エクスプレス:両プログラムの一部不具合を修正しました。
    両プログラムのアドレス帳Export/Import時の一部考慮不足を修正し、
    修正済み下記モジュールをダウンロードページ上にアップしました。
     @MailConnect Ver3.52
     Ae-エクスプレス Ver7.52(日本語版)
     Be-Express Ver7.52(英語版)

(2009/04/01)
MailConnect/e-エクスプレス:2008Serverでの稼働試験を完了しました。
    両ソフトウェアの最新バージョンである MailConnect Ver3.51、および、
    e-エクスプレス Ver7.51 に関し、Windows2008Serverでの稼働耐久
    試験を行って参りましたが、3月31日をもって完了し、4月1日より正式に
    稼働保証する事と致しました。

(2009/02/12)
アプリケーション ディスパッチャー Ver 2.00をリリースし、
    以下の機能追加や変更を行いました。

    @これまで必須であったユーザーAP用フォルダの設定を任意とし、
        トリガーのみが必要な場合に無設定選択ができるようにしました。
    Aアイコンを変更しました。

(2008/12/20)
各ソフトウェアで下記のバージョンアップ等を行い、リリース致しました。
  Excel / PDF Report関連
     @Office2007対応版をリリース致しました。
     AFAX送信機能:これまでのiFAX(NTTコミュニケーションズ社)対応版
         に加え、FNX(NEXWAY社)対応版もリリース致しました。
     B送信メールの件名に差し込み機能が使えるようになりました。
     Cバーコード表示:通常のバーコード組込表示は従来から出来ましたが、
         この程フォント組込型も可能となりました。   → バーコード サンプル
     D.添付CSVファイルをアウトプットする際、そのフィールドのレイアウトと
         セレクトが自由に設定可能となりました。
     E添付ファイルの種類を相手先毎に入力データで指定可能となりました。
     FExcel作成時のスピードアップを図りました。
  ExcelReport受信モジュール関連
     @Excel読込時、Text またはValue 何れかの指定が可能となりました。
  Mail Connect / e-エクスプレス関連
     @ホット/コールド・スタンバイシステム構築を容易に出来るよう
         プログラム改善を行いました。
  i FAX Log Viewer関連
     @大量ログ(1万件以上)の表示をスピードアップしました。
     A件名でのフィルタリングを可能にしました。
     B結果メールからユーザーAPリンクを可能にしました。
     CMAILER-DEAMONからの返信メールの転送を可能にしました。
     D番号を変えてもう一度送信することを可能にしました。
     Eサーバー版の複数稼働を可能にしました。
     F件名表示をユーザ設定文字列のみにする事を可能にしました。

(2008/11/04)
e-エクスプレス / Mail Connectの価格改定を行いました。
   e-エクスプレス
      通常価格、及び英語版付加価格に付き大幅な値下げを行いました。
   Mail Connect
      1.サーバOSの場合約1.7倍の価格となりました。他は変りません。
      2.大幅な数量割引制度を設けました。;
   詳しくは価格表をご覧下さい。

(2008/08/18)
MailConnect Ver.3.50 及び、e-エクスプレス Ver.7.50 の新バー
    ジョンをリリース致しました。
(ダウンロードページは更新済みです。)
    (追加・更新した機能は両ソフトウェア共通で下記の通りです。
      詳しくはマニュアルをご覧下さい。)
   @FROMに名前<xxx@abc.co.jp>形式で名前指定を可能にしました。
       環境設定>基本設定>EDIメールアドレスへの指定はもちろん、
       EDI_PRO_MAIL_〜 や EDI_PRO_DATA_〜 ファイル中のFROM
       にも指定可能です。
   A受信時の振り分け条件に”件名の部分一致”を追加しました。
   B受信環境の受信フォルダ指定欄で設定された受信フォルダを削除した
       とき、振り分け条件が変わることがある障害を修正しました。

(2008/04/05)
下記新プログラムと新バージョンをリリース致しました。
   Excel To Printer(Global_Auto_Print)(New & Free) ⇒ (2008/04/03)
        (Global_Auto_Printに付いての説明文 → CLICK
   ExcelReport Ver 5.00 ⇒ (2008/04/01)
   ExcelReport受信モジュール Ver 2.00 ⇒ (2008/03/31)

(2008/04/03)
Excel帳票等を自動プリントする新プログラム”Global_Auto_Print”
    (フリー プログラム)をリリース致しました。

      Global_Auto_Print の概要説明 --> --> CLICK
      これを利用したシステム事例 --> --> CLICK

(2008/04/01)
ExcelReportの新バージョン(Ver 5.00)をリリース致しました。
      当サイトのダウンロードページから既ユーザー様向け、および
      新規ご検討ユーザー様向けの試用版ダウンロードが可能です。
      新機能は以下の通りです。
    @アウトプットファイルとしてCSVも可能となりました。
       これにより、CSV、Excel、PDFを同時に添付できるようになります。
    AExcelの作成時、第1シートのセレクト、または全シートセレクト、
       の何れかの状態選択を可能にします。
       これにより、そのままプリントした時、第1シートのみ、または
       全シートの自動印刷が可能となります。
    B入力CSVの最初のスキップ行数の指定が可能です。
       第1行に各フィールドのタイトルが入っているCSVファイルがあり、
       この場合、これを無視する必要があるためです。
    C送信しないで、帳票ファイルだけ作成する機能を追加しました。
       帳票電子ファイルのみ作成したい場合等にこの機能が使えます。
       この機能を選択すればExcelReport設定の際、これまで必要であった
       e-エクスプレス/MailConnectの事前設定が不要です。
    DNext Page機能が使用可能です。
       これにより、ある項目が変わったとき別シートとすることができます。
       たとえば、同一ファイル(BOOK)内に伝票番号毎(伝票番号枚数分)
       のシートを作成したいとき等に使用できます。
       この機能は、Mapping Sheetで指定します。

  ◆インストールに関し、従来のExcelReportとは上位互換性があります。
       インストール済みの旧バージョン上にそのままインストールすれば、
       既設定情報はそのまま生かされ、プログラム部分のみ更新されます。

(2008/03/31)
ExcelReport 受信モジュールの新バージョン(ExcelReport_Rcv
     Ver 2.00)をリリース致しました。

      新機能は以下の通りです。
    @MailConnect/e-エクスプレスと切り離しました。
       MailConnect/e-エクスプレスから起動させることもできますし、
       ExcelReport_Rcv単独でも稼働させることができるようになりました。
    AExcel読み込みの際、希望のシートが指定できるようになりました。
       従来は第1シートのみが処理対象でした。
    B列番号に英字(A,B,C,・・・)の指定も可能となりました。
       従来、マッピングシートの列番号は数字のみが可能でした。

(2007/10/29)
”受注システム”のページを追加しました。  ⇒  該当ページ
給与明細PDF送信システムにパッケージ特別価格を設定しました。
      ⇒  該当ページをご参照下さい。

(2007/09/02)
ユーザー事例を追加・更新しました。
      ⇒  Mail Connect シリーズ ソフトウェア ユーザー事例

(2007/08/10)
下記3種類のドキュメントを記載、掲載しました。
      @ インターネットEDIに関する弊社の見解と提案
      A インターネットEDIにはメール方式が最もふさわしい
      B ソフトウェア体系図と各製品の種類・概要

(2007/06/15)
 i FAXログビュワーVer 2.0を新たにリリース致しました。
      追加された新機能は以下のとおりです。
      (1) 一定時間以上返信がない時、担当者宛にメール発信可能に。
      (2) メール、FAXの内容を個別に表示できる。
      (3) もう一度同じデータを送る機能。(相手が紛失したとき等)
      (4) i FAX結果メールを担当者のアドレスに転送できる。
           (エラーのみ等、結果種類別に)
      (5) 表示順の切り替えが可能に。
            発信時刻  正順、逆順
            Fax No.    正順、逆順

(2007/04/20)
 ドキュメントクリエーター”Excel(PDF)Report”の機能と特徴の説明に
      これまでの概説編に加え詳細編を追加しました。
      (スライドショー)    →  概説編    NEW詳説編
      (PDF連続ページ) → 概説編    NEW詳説編

(2007/03/01)
 e-エクスプレス(日本語版)Ver7.45、e-Express(英語版)Ver7.23
     および、MailConnect Ver3.45 をリリース致しました。

      改善点は下記の通りで、それぞれのダウンロードが可能です。
   1.上記3ソフト全てに共通する改善機能。
      @送信時のPop before SMTPと受信タスクがバッティングしないよう
          排他制御機能を追加しました。
      Aアドレス帳をCSVインポートする際のパフォーマンス向上のため、
          プログラムロジックを改善しました。(実測:10,000件30秒)
   2.e-エクスプレスVer7.45 と e-ExpressVer7.23 のみの改善機能。
      送信時にサーバが受理OKしたのに、クライアントがNGと見なしたとき
      (希なケースだが、サーバからの最終OKメッセージが届かないとき)
      クライアントはデータを再送するので重複が発生するが、再送時同一
      データIDを付け、受信側では同一IDデータを無視することにより
      重複を回避するよう改善しました。
   3.MailConnect Ver3.45のみの改善機能。
      MailConnect のみ、EDIメールアドレスのユニークチェックを外しました。
      理由は、異なる取引先コードを指定して同じEDIメールアドレスに送信
      したい場合が有るためです。

(2006/11/20)
 テクニカルQ&Aページに   [T]トラブルシューティング   の章を
     追加しました。

     今後鋭意内容を充実させて行く所存です。

(2006/11/20)
 e-DOC(Excel版)Ver1.01 および e-DOC(Excel版)Ver1.01
     並びに、Excel(PDF)Report Ver4.01 をリリース致しました。

      いずれも改善点は下記の通りです
      テンプレートにユーザーVBAを組み込んだときメッセージボックスが
      出ることがあったのを、出ないように改善しました。

(2006/10/16)
 新商品 e-DOC(電子帳票作成ツール)の販売を開始しました。
     (EXCEL(正式)版、PDF(ご試用)版のダウンロードが可能です)
      e-DOC はエクセルでデザインし、EXCELまたはPDFでアウトプットする、
      電子帳票作成システムです → e-DOC ページへ
      Excel版は価格フリー、PDF版は価格98,000円で、Vectorを始めとする
      ダウンロード系ソフトウェア流通チャネル経由でご提供します。

(2006/09/16)
 Excel(PDF)Report, V4.00 をリリース致しました
     (ダウンロードページからご試用版のダウンロードが可能です)

    主なバージョンアップ機能は下記の通りです
    1.一伝票複数ページ処理方法の機能追加(その一)
       1Book中で複数Sheetに横展開していくことを可能にしました
    2.一伝票複数ページ処理方法の機能追加(その二)
       冒頭ヘダー、複数ディテール、最終フッター処理を可能にしました
    3.送信時のメールヘダー関連で以下の機能を追加しました。
       From、Reply-To、iFAX-CC、iFAX-BCC、iFAX-From

(2006/07/21)
 e-エクスプレス V7.42J、MailConnect V3.42J をリリース致しました
      主な改善点は下記の通りです
    1.ウィルス対策ソフトとの間でファイル排他制御障害が発生しても、
       リカバーできるように改善し、堅牢性を高めました
    2.サーバー関連障害発生時、サーバー名を表示するよう改善しました
    3.常駐稼働状態を手動でキャンセルしようとした時、
       確認メッセージを出して判断を仰ぐように改善しました

(2006/07/15)
 システムサンプルに 空メール処理システム を追加しました
 価格情報を掲載しました → 資料/価格/お問い合わせ
  ユーザー事例を更新しました

(2006/07/01)
  弊社の主要ユーザー・取引先リストを更新しました。

(2006/06/01)
 2007年度カレンダー(月間予定表)を追加しました。
      便利ツール中のカレンダーに2007年度分を追加しました。

(2006/04/20)
 Excel Report と PDF Report V3.20 をリリース致しました
      PDF作成時、同一相手先で1ファイルにまとめる機能を追加しました。
      併合ご試用版のダウンロードが可能です。
      Excel(PDF)Report ご試用版ダウンロードページ → Click
      セットアップ&オペレーションマニュアル(PDF) → Click

(2006/01/23)
 Excel Report と PDF Report V3.11 をリリース致しました
      併合ご試用版のダウンロードが可能です。
      Excel(PDF)Report ご試用版ダウンロードページ → Click
      セットアップ&オペレーションマニュアル(PDF) → Click

(2006/01/16)
 新たに以下の5商品のパンフレットが提供可能となりました
      以下の商品はすべてノン・プログラミングで文書作成し、送信します
    1.Excel Report(エクセルメーラー) → Click
    2.PDF Report(PDFメーラー) → Click
    3.i FAX対応製品 → Click
    4.Order Express(エクセル注文書発行システム) → Click
    5.SD-Express(給与・賞与明細PDF送信システム) → Click
    (紙ベースのパンフレットご入用の方は弊社にご連絡下さい)

(2006/01/05)
 Excel(PDF)Reportご試用版がダウンロード可能になりました
      Excel(PDF)Report ダウンロードページ → Click
 e-エクスプレス V7.40J、MailConnect V3.40J をリリース致しました
      主な追加機能は下記の通りです
    1.送信時の流量制限機能の追加
    2.受信時のR(返信)およびR+CC機能の追加(MailConnectのみ)
    3.送信時のサブAP起動スケジューラーを新規にリリース

(2005/10/01)
 e-エクスプレス V7.30J、MailConnect V3.30J をリリース致しました
      主な追加機能は下記の通りです
    1.アドレス帳のCSVエクスポート、CSVインポート機能
    2.各ログのCSVエクスポート機能
    3.受信または送信時のCC 機能(MailConnectのみ)
       (同じメールを担当者にも送れます)
 中国語マニュアルを追加しました
    1.セットアップマニュアル → 参照/ダウンロード
    2.オペレーションマニュアル → 参照/ダウンロード

); } catch(err) {}