株式会社グローバルネットワーク
お問合せフォーム電話:03-3350-5055 |
  TOP Page
  ・e-エクスプレス
  ・Mail Connect
  ・Excel/PDF Report
  ・受注システム
  ・発注システム
  ・給与明細PDF送信
  ・インタネットFAX
  ・複合機FAX
  ・FAX OCRシステム
  ・@Tovas連携
  ・Appl. Disp.
  ・通信エミュレーター
  ・その他
  ・Salesforce

MailConnect
OpenTalk
OpenLink
グローバルネットワークの登録商標です。
 
get_adobe_reader


システム事例
System Samples

ここでご紹介する各サンプルは、弊社パッケージソフトの機能を使って容易にシステム構築した事例で、 実際に世の中で稼働しているものです。
その仕組みなどを詳細にご紹介しています。
文中に出てくるVBSに付いてはこちらをご覧下さい → CLICK

<項目>
  1.Excel/PDF Reportを使った発注システム1
    (注文書の帳票作成&送信:フローと設定詳細サンプル)
  2.Excel/PDF Report を使った発注システム2
    (お客様事例:日本事務器株式会社様のシステムフロー図)
  3.FAX / Eメール 自動送信一元管理システム
  4.遠隔自動プリントシステム
  5.メール同報システム
  6.既存PDFファイル等のメール添付送信システム
  7.FAX 同報システム
  8.警報メール転送システム
  9.空メール処理システム
10.受信メール自動処理システム
11.暗号化インターネットFAX



  1. Excel/PDF Report を使った発注システム1
    (注文書の帳票作成&送信:フローと設定詳細サンプル)
  2. 基幹システムで作成された注文データのバッチCSVファイルを入力してExcel/PDFReportで各注文書帳票を作成、MailConnectにより各発注先宛にメール添付して送信するシステムのサンプルです。
    データの流れ図とこれに付随する入力CSVデータ、Excelテンプレート、マッピングシート、メール電文テンプレートおよびアウトプット帳票ファイル等が描かれていますが、各画像をクリックすることにより、それぞれの元データや設定済み拡大画像が表示されます。
    (このサンプルの業務内容と設定情報は本WebSiteのオンラインデモのそれと同一です)

    システム事例 --> --> CLICK



  3. Excel/PDF Reportを使った発注システム2
    (お客様事例:日本事務器株式会社様のシステムフロー図)

  4. 基幹システムからCSVファイルを出すだけで、後はExcelテンプレート、マッピングシート、 メール電文テンプレートを作成するのみで、Excel(またはPDF/TIFF)帳票を自動作成してメール添付方式で自動送信 (必要なものはFAX機にも送信)するシステムをノン・プログラミングで構築した事例です。

    システム事例 --> --> CLICK



  5. FAX / Eメール 自動送信一元管理システム

  6. 注文書の発行など、これまでFAXサーバーなどを使ってFAXのみを一括送信していた方式を改め、FAXとメール双方を送信可能とし、取引先の希望に応じてFAX または メールを送信する自動送信システムの構築を進める企業が増えています。
    ここでは、弊社の現有パッケージ ソフトウェアの組み合わせでそれが構築できることを示します。

    システム事例 --> --> CLICK



  7. 遠隔自動プリントシステム

  8. 遠隔地からメール添付で送られてくるExcel帳票等をMailConnectやe-エクスプレスで自動受信し、"Global_Auto_Print"を使って、あたかもFAXのように、自動的に紙上にプリントするものです。

    システム事例 --> --> CLICK



  9. メール同報システム

  10. メルマガなど、数多くの相手先に同文のメールを送りたい、 全員に全く同じものではなく、宛先として相手の会社名と名前、その他文中の必要な箇所に相手に固有の情報等を差し込んで送りたい、 等の必要な場合は数多く発生するものです。
    ここでは、送信先メールアドレスと他の差し込み情報を入れたExcelファイルを使ってメール同報を行うシステムをご紹介します。

    システムの仕組みの詳細 --> --> CLICK



  11. 既存PDFファイル等のメール添付送信システム

  12. 基幹システムで相手先毎に作成された数多くのPDF等ファイルを、それぞれ当該相手先毎にメールに添付して送信するシステムです。
    メールの本文や標題に、宛先として相手の会社名や名前、その他必要な箇所に相手に固有の情報等を差し込んで送ることができます。
    本システムでは、添付ファイル名、送信先メールアドレス、その他の必要な差し込み情報はこれらを入れたCSVファイルによって与えます。

    システムの仕組みの詳細 --> --> CLICK



  13. FAX 同報システム

  14. NTTコミュニケーションズ社のi FAX(FAX送受信サービス)を使って、希望のFAX機宛に 同報配信するシステムです。 相手の会社名や名前、その他文中の必要な箇所に相手に固有のデータ等を差し込んで 送る事ができます。
    ここでは、送信先メールアドレスと他の差し込み情報を入れたExcelファイルを使ってFAX同報を行うシステムをご紹介します。

    システムの仕組みの詳細 --> --> CLICK



  15. 警報メール転送システム

  16. 地震などの突発的な災害発生時、警備保障会社より通報される警報・報告メールを、社内の多数の防災・保全担当者の携帯電話に、 緊急通報メールとして自動転送するシステムです。
    もちろん通常のメール自動転送システムとしても利用できます。

    システムの仕組みの詳細 --> --> CLICK



  17. 空メール処理システム

  18. 不特定の相手から届く空メール(送信者のFromアドレス以外は殆ど何も入っていない(入っていても無視される)メール)に対し、こちらで準備したURL情報等を入れたメールを自動返信します。

    システムの仕組みの詳細 --> --> CLICK



  19. 受信メール自動処理システム

  20. 複数の相手先から添付ファイル付きメールを受信し、添付ファイル名をSubjectに書かれた文字に変更して貯蔵し、送信相手先に着信連絡するシステムです。

    システムの仕組みの詳細 --> --> CLICK



  21. 暗号化インターネットFAX

  22. e-エクスプレスと簡易スキャナー”ScanSnap”を組み合わせた暗号化インターネットFAXです。
    データを暗号化、インターネットを経由して、例えば多くの受付窓口から本部への集中送信や、閉域内暗号化インターネットFAXシステムの構築等が可能です。

    サンプル概念図 --> --> CLICK

このページのトップへ戻る
E-mail : webmaster@global.co.jp Copyright (C) Global Network, Ltd., All Rights Reserved.
本ホームページに掲載の会社名および製品名は各社の登録商標または商標です。