株式会社グローバルネットワーク
お問合せフォーム電話:03-3350-5055 |
  TOP Page
  ・e-エクスプレス
  ・Mail Connect
  ・Excel/PDF Report
  ・受注システム
  ・発注システム
  ・給与明細PDF送信
  ・インタネットFAX
  ・複合機FAX
  ・FAX OCRシステム
  ・@Tovas連携
  ・Appl. Disp.
  ・通信エミュレータ
  ・その他
  ・Salesforce

MailConnect
OpenTalk
OpenLink
グローバルネットワークの登録商標です。
 
get_adobe_reader


 = Document Creator =
  発注システム
パンフレット  → Click here
ご試用には  → Click here

多数の注文書の一括自動作成、並びに、それを添付してメールで、または相手FAX機に自動送信するシステムです。
メール送信の場合はExcelまたはPDFまたはCSVのまま、の注文書が作成されて添付されます。
FAX送信の場合、InternetFAX送信サービス事業者を経由して送信します。
メールとFAXとは混在して同時送信処理が可能です。
お客様は、@Excelテンプレート(注文書の原フォーム:Excelで作成)、Aマッピングシート(入力CSVデータをExcelテンプレート上のどのセルに貼り付けるかを指定するシート:Excelで作成)、Bメール電文テンプレート(メール送信の場合に相手に届くメールの標題やメール本文を指定:TEXTファイル)の3種類のみを作成する事により、   全ノン プログラミングでシステム構築が可能です。
指定により、Excelにはパスワード、PDFには暗号化とパスワード、CSVはZIP化して暗号化とパスワードの、それぞれ設定が可能です。
帳票設計には、罫線、文字フォントの種類や大きさ指定、計算結果の自動表示、印影など画像の貼り付け、その他EXCEL本来の機能がそのまま使える外、送付状、"ヘダー+明細行+フッター"ページ や 明細が多い場合の明細行のみの2ページ以降の混在など、およそ事務系で必要となる殆どの帳票設計がEXCELテンプレートとマッピングシートの指定で可能です。

本システムは”Excel / PDF Report”の一つの適用システムです。

● 発注システムの概念図
ExcelReportシステムの概要

上図の概説
基幹購買システムからはCSVデータを作成、当システムはこれを入力データとしてマッピングシートの指示に従い、Excelテンプレート上に貼り付けて 個々の注文書帳票ファイルを自動作成して行き、全作成終了後次のステップで各相手先毎に メール / FAX 送信します。
メール送信の場合、添付ファイルはExcel、PDF、CSV、何れかの選択が可能です。
FAX送信の場合、国内の主要なインターネットFAX通信事業者のサービスを使って希望の相手FAX機に送信します。
Excel注文書をご使用の場合は同一ブック上に注文請書シートも一緒に作って送り、相手から納期などを入力して返信されて来たExcel注文請書を"ExcelReport受信モジュール"の機能を使ってCSVファイルに自動変換、基幹システムに自動再投入すること等も可能です。

<ベースシステムであるExcel(PDF)Report 機能と特徴の説明>
(HTML個別ページ) → 概説編    詳説編
(PDF連続ページ)   → 概説編    詳説編

発注システム パンフレット → Click here

このページのトップへ戻る
E-mail : webmaster@global.co.jp Copyright (C) Global Network, Ltd., All Rights Reserved.
本ホームページに掲載の会社名および製品名は各社の登録商標または商標です。